血液検査

血液生化学検査 

花岡動物病院では下記の検査機器を用いて血液生化学検査を行っています。

ドライケム NX500V

「ドライケム 画像」の画像検索結果

ドライケム IMMUNO AU10V

「ドライケム 画像」の画像検索結果

 

飼主さん
飼主さん
どの項目がどの病気と関連しているのか分からない

飼主さん
飼主さん
説明を受けた時には何となく理解していたんだけど・・・

獣医
獣医
それぞれの項目の見方をまとめてみました

獣医
獣医
まずは、ざっくりとした血液生化学検査の見方です。
細かいことはそれぞれの項目で解説します

 

腎臓を評価する時の検査指標

肝臓を評価する時の検査指標

膵臓を評価する時の検査指標

タンパク

  • TP:総タンパク
  • Alb:アルブミン
  • Glob:グロブリン

脂質

  • T-cho:総コレステロール
  • TG:トリグリセライド

血糖値

  • GLU:血糖値

電解質

  • Na:ナトリウム
  • K:カリウム
  • Cl:クロール

甲状腺に関連するホルモン

 

  • T4:サイロキシン
  • TSH:甲状腺刺激ホルモン

副腎のホルモン

  • COR:コルチゾール

性腺ホルモン

  • PRG:プロジェステロン(黄体ホルモン)

『炎症』を評価する時の検査指標

  • CRP:C反応性タンパク(犬の炎症マーカー)
  • SAA:血清アミロイドA(猫の炎症マーカー)
獣医
獣医
以上ざっくりとした血液生化学検査の見方でした

血液検査は『総合的』に評価することが重要です。

それぞれが犬種(猫種)も違えば、年齢も違います。

同じ犬種(猫種)でもそれぞれ生活も違えば、体質も違います。

各項目の『高い』『低い』だけにとらわれずに、症状や他の検査結果とも併せて病気の可能性を判断していきます。

獣医
獣医
血液検査結果で気になることがある方はぜひご相談ください

大和市(鶴間・南林間・中央林間)の動物病院
花岡動物病院
神奈川県大和市1-20-11
046-271-1122