膵炎の新しい治療薬『ブレンダZ』

花岡動物病院では膵炎の治療薬として犬膵炎急性期用抗炎症剤『ブレンダZ』を使用しています。


この薬は炎症細胞が組織(膵臓)に拡がるのを防ぎ、膵炎の悪化を阻止する薬です。


膵炎以外の炎症疾患や手術後の炎症反応を抑える効果もあります。


使い方は5日連続で1日1回静脈内投与を行います。


膵炎の治療で入院する場合はもちろんのこと、様々な理由で入院を躊躇する場合でも、通院で効果の高い治療を行えるようになりました。


膵炎についてお悩みがあれば、一度ご相談ください。






   
大和市の花岡動物病院
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事